堕落ディザイアー

ずっと家でゴロゴロしながら映画を観ていたい

今までの人生を思わず振り返りました 『ミスター・ノーバディ』 感想

SF

2009年のフランス・ドイツ・カナダ・ベルギー合作の作品です。ジャンル分けが難しいです。ファンタジーとも人間ドラマともSFともミステリーともとれます。どの要素も含んでます。 久しぶりに引き込まれて離れられないような映画を見ました。圧倒的な映像世界…

英雄潭のその後 『ハドソン川の奇跡』 感想

2016年のドラマ映画です。実際にあった飛行機事故とその後の物語を描いています。 アメリカの旅客機が両エンジンが止まる非常事態に陥ったにもかかわらず、ハドソン川に着水して乗客乗員全員が生還という奇跡に近い事故でした。当時ニュースで話題になったの…

もしゾンビが大発生したらどう生き残るか

「ゾンビ映画」といえばホラー映画の一大ジャンルのひとつです。一度死んだ人がウイルスやら何やかんやで復活して、本能的に肉を追い求める化け物となって人々を襲い、咬まれたり引っ掻かれると感染してその人もゾンビに……というお決まりのパターン。 悪趣味…

退廃的で渋いかっこよさに満ちています 『ザ・ウォーカー』 感想

2010年のSFアクション映画です。核戦争後の荒れたアメリカで、ある一冊の本を運ぶ男の旅を描いています。いわゆる「文明崩壊もの」というやつで、北斗の拳やマッドマックスみたいなバイクに乗った暴徒がヒャッハーしてるような暴力の世界が舞台です。 主演は…

本当に夜電気を消せなくなります 『ライト/オフ』 感想

※予告編もかなりビビらせてくるので苦手な方は閲覧注意です。 2016年のホラー映画です。日本でもけっこう大掛かりに宣伝されてたので名前は聞いたことがある方も多いと思います。 暗闇の中でだけ姿が見える悪霊のようなものに襲われる家族を描いたお話です。…

アート的な映像の世界観が良かったです 『ギヴァー 記憶を注ぐ者』感想

SF

2014年のSF映画です。小粒ながら不思議な映像美が素敵な映画でした。 主演の若手俳優ブレントン・スウェイツは『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』でジャック・スパロウの相棒役に決まっている期待の新人だそうです。 他にもアカデミー賞受賞経験の…

現代ならではのワンアイデア佳作スリラーです 『アンフレンデッド』 感想

2016年公開のホラー映画です。パソコンの画面上だけで物語が展開されるという未だかつてない作りで、その斬新さが公開当時ホラー映画ファンの間で話題になりました。 家に備え付けた監視カメラの画面で話が進む『パラノーマル・アクティビティ』というホラー…

久々に恐いサメ映画を観ました 『ロスト・バケーション』 感想

2016年公開のパニック・アクション映画です。モンスターパニックの定番ジャンルのひとつ、サメ映画ですね。 最近はサメ映画のやりすぎギャグ路線が凄まじく、次はどんなふざけた作品が発表されるのか、サメ映画界はどこまで行くのか、そもそもどこへ行きたい…