堕落ディザイアー

ずっと家でゴロゴロしながら映画を観ていたい

ドラマ

人間としてのアドルフ・ヒトラー 『ヒトラー 〜最期の12日間〜』感想

第二次世界大戦を引き起こした狂人・大罪人として知られる独裁者ヒトラー。あまりにも惨い民族虐殺を行なったことから、完全無欠の「悪」として歴史にその名を刻んでいます。 本作はそんなヒトラーの「人間」としての部分に大きくフォーカスを当てた映画です…

人生は物語だ 「6才のボクが、大人になるまで。」感想

2014年に公開されたヒューマンドラマです。そのタイトル通り6歳の少年メイソンが18歳になって家から旅立っていくまでの12年間を、実際に同じキャストで2002年から2013年まで12年間かけて撮影したというかつてない作品です。 大統領の移り変わり、ゲーム機や…

夢から覚めるとき 『ソラニン』感想

今さらながら映画『ソラニン』をやっと観ました。バンドものなのになんで今まで観てなかったんだろう。 とにかく感情移入しまくってしまってやたらめったらに心臓に刺さってくる映画でした。 一般的なバンドもの映画とはだいぶ雰囲気が違いました。音楽メイ…

英雄潭のその後 『ハドソン川の奇跡』 感想

2016年のドラマ映画です。実際にあった飛行機事故とその後の物語を描いています。 アメリカの旅客機が両エンジンが止まる非常事態に陥ったにもかかわらず、ハドソン川に着水して乗客乗員全員が生還という奇跡に近い事故でした。当時ニュースで話題になったの…