堕落ディザイアー

ずっと家でゴロゴロしながら映画を観ていたい

ホラー

どこまでも救いのない終末感 『フェーズ6』感想(ネタバレあり)

2009年のホラー・サスペンス映画です。 舞台はアメリカ。致死率100%のウイルスが蔓延して文明社会が崩壊し、わずかな生存者たちは自力でその日を生き残る終末世界が描かれます。 物語のメインとなるのはブライアンとダニーの兄弟、ブライアンの恋人ボビー、…

傑作シリーズの中に燦々と輝く汚点 『ファイナル・デッドサーキット』感想(ちょっとネタバレ)

ホラー映画ファンの間では有名な「ファイナル・デスティネーション/デッドコースター」シリーズの第4作目です。 大事故の前兆を何故か主人公が予知夢として察知し、「ここで事故が起きる!大変だ!」と騒いだことで死ぬはずだった数名が事故から生き延びる。…

パッケージとのギャップが凄い 『13ゴースト』感想(ネタバレあり)

パッケージこわっ!!という印象を小学生の頃にツ〇ヤの棚で見かけて以来ずっと持っていました。 おまけに何かの映画のビデオを見た時に流れた予告編も(当時小学生だった僕には)やたらと怖くて、きっと暗くてグロくてもし見たらトラウマになるようなすごい…

殺人鬼と泥棒のダブルブッキング 『ワナオトコ』感想

盗みに入った屋敷で殺人鬼とダブルブッキングしてしまった泥棒が、『ソウ』シリーズみたいなトラップだらけの屋敷から脱出を図るお話です。 金庫破りの主人公アーキンを演じるのはジョシュ・スチュワート。くたびれてる系イケメンで、なんとなく『ウォーキン…

終始漂う異色さ 『ダークレイン』感想

メキシコのホラー?サスペンス?ミステリー?はたまたコメディ?なのか、とにかくジャンルを形容し難い映画です。 終始白黒の画面で今どきの映画にも古い映画にも見える不思議な雰囲気が終始漂っていました。最初は古典的なミステリ小説のような物語が繰り広…

バイオレンス足長おじさん 『ドント・ブリーズ』感想(結末ネタバレ)

2017年上半期の注目度No.1ホラーでしたね。 ろくでもない親の元から妹を連れて逃げようとしている女の子が逃走資金を稼ぐために2人の友だちと一緒に泥棒に入ります。侵入先に選んだのは大金を溜め込んでいるという噂の、一人暮らしをしている盲目の老人の家…

本当に夜電気を消せなくなります 『ライト/オフ』 感想

※予告編もかなりビビらせてくるので苦手な方は閲覧注意です。 2016年のホラー映画です。日本でもけっこう大掛かりに宣伝されてたので名前は聞いたことがある方も多いと思います。 暗闇の中でだけ姿が見える悪霊のようなものに襲われる家族を描いたお話です。…

現代ならではのワンアイデア佳作スリラーです 『アンフレンデッド』 感想

2016年公開のホラー映画です。パソコンの画面上だけで物語が展開されるという未だかつてない作りで、その斬新さが公開当時ホラー映画ファンの間で話題になりました。 家に備え付けた監視カメラの画面で話が進む『パラノーマル・アクティビティ』というホラー…