堕落ディザイアー

ずっと家でゴロゴロしながら映画を観ていたい

映画コラム的なもの

『アベンジャーズ』出演陣の無名時代を観てみる

マーベル・シネマティック・ユニバースの中心に位置し、今や世界的な大ヒットシリーズとなった「アベンジャーズ」。 それぞれのヒーロー役で出演しているメインキャストたちは皆が「アベンジャーズの人」「アメコミヒーローの〇〇の人」として有名ですが、彼…

ニール・ブロムカンプはスラムがお好き

個性派映画監督・脚本家として人気を集めているニール・ブロムカンプ。彼のこれまでの作品を観ていると、決まってその中には「スラム街」が風景として登場します。 その監督作を、舞台設定や背景に注目しながら振り返ります。 1.第9地区 まずはブロムカンプ…

シャイア・ラブーフの成長過程を出演作から振り返る

コメディアンとしてそのキャリアをスタートさせ、「トランスフォーマー」のヒットを経て今やハリウッドを代表する個性派俳優の一人となったシャイア・ラブーフ。 「トランスフォーマーのサム役の人」として名前が売れ始めた頃はまだまだ幼さのあるティーンエ…

個人的・『ソウ』シリーズの嫌な死に方ランキング(グロ注意)

超低予算ながら秀逸なストーリー展開と容赦なく痛い描写の1作目が話題となり、スプラッターシチュエーションスリラーというかなりアレなジャンルながら絶大な知名度と人気を誇ったシリーズ『ソウ』。 徐々にグロホラー路線へとシフトチェンジしながら数年前…

イーサン・ホーク出演作に外れ無し

映画を観るとき、どのような理由でその作品を観ますか? あらすじを観たら面白そうだった、予告編が良かった、原作のファンだった…そんな色々な理由がある中、「好きな俳優・監督・脚本家の作品だった」という理由から映画を観る人も多いのではないでしょう…

『エンド・オブ・ホワイトハウス』vs『ホワイトハウス・ダウン』

2013年に公開されたアメリカのアクション映画『エンド・オブ・ホワイトハウス』。テロリストに占拠されたホワイトハウスを舞台に、現場に居合わせた主人公が大統領救出と敵の殲滅のため奮闘する物語です。テレビでもCMがしょっちゅう流れていたので知ってい…

96時間は何故シリーズを重ねるごとにつまらなくなってしまったのか

リーアム・ニーソン主演で、人身売買組織に誘拐された娘を救うため元CIAの父親が奮闘する様を描いたアクション映画『96時間』。 手に汗握るスリリングなストーリーやハイクオリティなアクションが評判を呼び低予算の単発アクション映画としては異例の大ヒッ…

『スターシップ・トゥルーパーズ』は王道青春ストーリーだ

「スターシップ・トゥルーパーズ」という映画をご存知でしょうか。巨大な虫型エイリアンと人類の戦争を描いた、1997年製作のSFアクション大作です。 もう20年も前の作品ながら、フルCGの巨大エイリアンが何百何千と描かれ、これまた何百何千の兵隊とガチンコ…

映画の印象的な道連れシーン5選

アクション映画において、人の死はつきものです。戦いの場である以上、敵も味方も多く死んでいきます。 その死の形は様々で、目立つ派手な死を迎える者もいれば、その影でひっそりと死んでいく脇役もいます。速やかで安楽な死を迎えるか、惨たらしい死を迎え…

『ソーセージ・パーティー』はただ馬鹿にされていい低俗映画じゃない

ここ最近話題になっているアニメ映画『ソーセージ・パーティー』。R-15指定を受けるほどの下品な表現やグロテクスな描写が最大の特徴です。 その最低最悪としか言いようのない表現の数々のせいでこの映画の世間での評価は専ら「下品なバカ映画」というもので…

もしゾンビが大発生したらどう生き残るか

「ゾンビ映画」といえばホラー映画の一大ジャンルのひとつです。一度死んだ人がウイルスやら何やかんやで復活して、本能的に肉を追い求める化け物となって人々を襲い、咬まれたり引っ掻かれると感染してその人もゾンビに……というお決まりのパターン。 悪趣味…