読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

堕落ディザイアー

皆で堕ちれば恐くない

読んだ本

伊坂幸太郎 『終末のフール』 感想

伊坂幸太郎さんの『終末のフール』という本が好きです。人類を滅亡させるレベルの小惑星が地球に衝突するまであと3年、という状況を生きる人々を描いた物語で、主人公がそれぞれ違う短編が集まって一冊に収められています。 舞台は郊外の団地で、1話ごとに…

高村透 『逃げろ。』 感想

このブログの記念すべき1記事目は昔読んだ本のレビューです。 僕が高校生のときに買って読んだ本でまだ手元にあります。 いわゆる「終末もの」ジャンルで、隕石がもうすぐ落ちてくると報じられた世界の混乱と生き延びようとする人々が描かれます。 発売当初…