堕落ディザイアー

映画ブログ/音楽ブログ/音楽活動報告ブログです 好きなカテゴリでお楽しみください

1日10分の基礎練習で誰だって演奏が上手くなるのに

地方の中小規模のライブハウスでは地元アーティストによるイベントが日々行われています。僕も知り合いのライブを観にちょくちょく行くし、そこでは色々な人たちが日々演奏しています。

 

楽器を趣味でやってる高校生大学生からガチのプロ志向の人たち、ただ楽しくてずっと活動を続けてる人たち、社会人バンド、コピーバンド、弾き語りシンガーソングライター、活動目的も活動形態も様々です。

 

 

 

そんな人たちのうち、特にアマチュア路線でやってる人に「もっと上手くなりてえ〜」「今日めっちゃミスった……次はもっと頑張る!努力!」みたいなことを言うわりに練習してなさそうな人が結構います。

 

言葉で向上心を見せて実際にどんな練習をどれくらいやってるかというと、「家でたまに持ち曲のレパートリーを弾く。たまに好きな曲を新しくコピーする。以上」だったりします。そして特に向上も見られず最低限の現状維持をしたままバンドでの定期練習でスタジオに入り、前回入ったときからなんの進歩もなくバンド全体で合わせておしまい、みたいな。

 

そしてこれといった上達もなく次のライブをこなし、「またミスった〜!もっと上手くなりてえ〜」と言ったり。そりゃそうなるよ。

 

 

 

そんな人たちの大半は「基礎練習」をやってないんじゃないかな、と思います。

 

メトロノームを使って、ギターやベースの運指練習(クロマチック・トレーニングってやつですね)をするとか。

 

メトロノームを使ってドラムの基本パターンを一通り叩くとか(家にドラムや電子ドラムがないならイメージトレーニングでスティックを握って机を叩くとか)。

 

簡単なボイトレ(複式呼吸、ピッチを安定させる練習)をするとか。

 

 

 

各パート何かしらやれることがあるはずです。別に毎日たくさんの練習メニューをみっちりこなせとは言いません。数日〜1週間くらいのローテーションで色々な基礎練習を、1日10分のメニューでいいならこなせるはずです。メトロノームをわざわざ買いにいかなくても、スマホの無料アプリで優秀なものがいくらでもあります。

 

この「1日10分」でどれだけ大きな成果が得られるか。毎日10分メトロノームの正確なリズムに合わせて指や手足を動かすだけでどれだけ自分の演奏リズム、フォームが磨かれていくか。1ヶ月も続ければ効果が見えてくるし、3ヶ月も続ければ別人になってます。

 

これをバンドメンバー全員がやっていたらそのバンドはどれだけレベルアップするでしょうか。全員が共通のリズム感を毎日体に染み込ませていたらバンド全体での演奏も相当息が合ったものになるでしょう。「演奏がきっちりできている」というだけで平均的なアマチュアバンドからは頭一つも二つも抜き出た存在になれます。

 

毎日基礎練習をして基本的な動作を繰り返してたら意識せずとも嫌でも各々の技術は上がります。ギターやベースを弾く・弦を押さえる指先のタッチや、スティックを振るフォームや、歌うピッチの安定感はぐんぐん上達します。

 

「別にそんなめんどくさい思いしてまで音楽やりたくない」というならそれでも全然いいと思います。じゃあ上手くなりたいとかミスって悔しいとか言わなくていいじゃん。

ただしそういう人はチケット代をとるライブには出ないでほしいですね。たとえ1000円でも500円でも、たとえ観に来る相手が友だちでも、たとえ出るのがサークルの定期演奏会や趣味の発表会でも、お金をとって演奏を見せるなら1日10分程度の練習くらいした方がいいんじゃないでしょうか。

 

 

 

確かに基礎練習って地味だし楽しくないです。でも基礎を固めずに上手くなれるものってありますか?素振りやキャッチボールをせずに上手い野球ができますか?ドリブルもシュート練習もせずにバスケットが上手くなりますか?練習試合だけでどれだけ上手くなれますか?

 

 

 

基礎練習のやり方については分かりやすいサイトがたくさんあります。

mfc-music.com

 

basslesson.toruhoshino.com

 

www.dekihiroyoshi.com

 

voicetraining.navicchi.net

 

 

 

まずは1日10分の基礎練習。きついときは5分だっていいです。とにかく毎日基礎練習することが大切なんです。上手くなりたいのならこれより楽な上達方法は無いんじゃないでしょうか。