堕落ディザイアー

映画ブログ/音楽ブログ/音楽活動報告ブログです 好きなカテゴリでお楽しみください

自力でご飯を食べていけないか、やってみます

 

 

 

先日こんな記事を書きました。

 

www.daraku-desire.com

 

これは別に「辞めちゃいました〜ほんと僕ってダメなやつだよねわっはっは。ドンマイドンマイ」と言うだけのために書いたわけではなくて、今回の話につなげるつもりでの暴露でした。

 

実は最近密かに「好きなことをしながら自力でご飯食べていけるようになれたらなあ」と考えています。「好きなことで、生きていく」ってやつですね。意識高い。

 

 

 

というわけで自分で方向性を整理する意味もこめてこれからの活動方針というか指針のようなものをまとめていきます。

 

音楽活動系ブロガー界の王、作曲家のこおろぎさんがその昔書かれた宣言の真似事ですね。

kohrogi.com

 

 

 

これから自分がやりたいこと

まずは自分がやっていきたい・収入源にしていきたい「好きなこと」が具体的に何なのか、ということから再確認します。

 

1.ボカロP活動

これはもう言わずもがなですね。既に細々とですが実行している活動です。楽しくやらせていただいています。

 

ネット上がメインになる活動ということでリアル世界で動く音楽活動とはまた違った面白さがあります。同人音楽独自・ボカロ独自の文化も多くて楽しいです。

 

楽曲製作に関しては全ての作業を一人でこなす必要があるので勉強になるし、逆に言えば自分が全ての決定権を持っているので自由にやれます。

 

とにかく楽しいんですよね。

 

2.バンド活動

こちらはただ今絶賛準備中です。メンバー探しに勤しむ毎日です。

 

これでも数年前はバンドマンとしてガツガツ活動していました。ボカロP活動に独自の面白さがあるように、チームで動いて生演奏しながら活動するバンド活動も他の活動に替えられない面白さがあるんですよね。

 

そしてライブをするあの熱は他では決して味わえません。僕は普段熱血キャラではないし冷めてる一面もあると思っていますがライブをしている時だけは魂を燃やしてその瞬間を生きている確かな実感があります。

 

チームプレイだし時間もお金もかかる活動ですが、それでも挑戦したいと思える抗い難い魅力がバンドにはあると思っています。

 

3.Webライター・ブロガー

これが一番安定した収入になっていく活動だと思います。僕がやりたいことの中で一番普通に「仕事」と呼べるものでしょう。

 

まだまだ聞き慣れないお仕事だと思いますが「企業や個人が運営しているWebメディア・ブログ等の記事を執筆して報酬をもらう仕事」がWebライターです。ライターといってもそんなに特別な才能や知名度が必要な仕事ではなく、読みやすい記事を素早く書けることが求められるお仕事です。

 

元々文章を書くことは好きなので向いてないってことはないと思ってるんですけどね。そりゃあ仕事としてその道で食いたいなら楽なわけがないんですが、一定のお金を稼ぐために苦労して努力するならやりたい方向に苦労するのがいいです。

 

ある程度仕事の時間と場所をコントロールしやすいし、音楽活動をする上では相性の良い仕事じゃないかな、と考えています。

 

一応こうやって自分のブログを持っているのでWebライターと合わせて「ブロガー」とも書いていますが、このブログをどれくらい本腰入れてマネタイズしていくかは未定です。とはいえ多少は利益も出てほしいとは思ってるので、ちゃんと質の良い、読んでいて面白いブログにしていきたいです。

 

 

 

以上、上記の3つの「やりたいこと」を活動の柱にしていく予定です。

 

やりたいことを収入につなげるために必要なこと

上で書いた3つの柱をそれぞれ収入につなげるためにはどのくらいの規模でどんな活動をする必要があるか考えます。

 

ボカロP:まずは技術向上と知名度アップ/音源を作って売る

もちろんですがこの2点が今の自分の必須事項です。今はまだまだ無名Pなのでもっとたくさんの人に知てもらいたいです。ニコニコ動画の再生数やマイリスト数があと一桁ずつ上がるくらいになれたらな。

 

そしてそれだけ曲を愛されたいなら、当然ながら大前提としてそれだけ愛されるくらいの良い曲を一定のペースで公開していけるようにならないといけません。

 

そういった当たり前のことを前提にして、実際に自分で音源を作って売る、という行動も当然必要です。1作品あたりの売上数が3桁(数百枚)にいけるならある程度まとまった収入になるのかな、とざっくりとですが考えています。道のりは長いです。

 

バンド活動:未定(個人的には黒字化を目指したい)

バンドはまず組んで活動を始めてからが大事なので今はお話しできることがほとんどありません。自分一人のものじゃないしね。でもなるべく同じ考え方・志の人たちで集まりたいとは考えています。

 

個人的には、まず目指すべきラインは「バンド活動の黒字化」かな、と思っています。バンドはお金がかかるものなので、まずは活動での利益(チケット代、物販グッズ代、CDを作ってそれを売った利益)で諸々の活動費(ライブ費用、CDやグッズの製作費、練習スタジオ代等)を全てペイできる、というのが現実的な目標ではないでしょうか。

 

Webライター:執筆速度の上昇と文章力の向上

Webライターとして頑張るべきことはシンプルです。たくさん書けば書くだけ報酬になる世界なので、単純に「より早く、より良いものを書けるようになる」ことを目指せばいいわけですね。

 

そのためには文章書きについて勉強しつつ、色々なWebメディアを読みまくったり仲介サイトで色々なライター仕事を経験することが必要だと考えています。

 

書けるジャンルの幅は広く・得意ジャンルについては深く、を意識していきます。ある程度幅広く書けるのがライターとして生き残る基本戦略だと言われていますし、その一方で明確に得意分野だと宣言できるジャンルがあると強いと思います。僕の場合は映画ですね。あと音楽もか。

 

ブロガー:自由に楽しくやりつつ音楽・Webライター活動につなげていきたい

ブログはあまり固くならずにマイペースに自由にやっていきたいです。今のところ映画や音楽や本の感想、自分の活動の報告、あとは考えたことを呟いていくような記事がメインになっていくでしょうか。

 

読んでいて面白いブログになりたいのは大前提です。自分のブログで紹介した映画や音楽や本に興味をもっていただけたら嬉しい。そして多少はこのブログが収入につながってくれればいいな、と思います。

 

そして文章を書き続けていくことでWebライターの仕事にも繋がればな、とも密かに思っています。文を書くことを仕事にしたいなら自分のメディアを持っていることは絶対にプラスに働くと思うので。というわけでお仕事募集しています。

 

更に、ブログが一つの個人メディアとして読まれるようになればそこで自分の活動について書けばより知ってもらえる機会にもなるかな、とも考えています。ボカロP、バンドマン、Webライター、というそれぞれ別分野の活動を上手く接着できればいいなあ。

 

でも個人的にはアーティスト的な活動とブロガーの相性ってあんまり良くないと思ってるんですよね。好きなミュージシャンにはあんまりベラベラ喋ってほしくないって人も多いでしょうし。そこのさじ加減を調節しながら上手く自分というキャラクターを示して認識してもらうのが難しそうです。

 

 

 

今年度の具体的な目標

最後に、上記のことを踏まえて今年度達成したい具体的な目標です。こういう目標って普通は「今年中の」っていう期日で宣言するものだろうけど、今年ももうすぐ6月という中途半端な時期なのでひとまず「今年度(29年度)」というスパンで考えています。

 

ボカロ曲の数字の目標

 一つの動画で「再生数10000超え/マイリスト数300超え」を数字上の目標にします。今の自分が目指せる現実的な数字だと思います。当たり前ですが、この数字を達成することが大事なんじゃなくてたくさんの人に知られて愛される曲ができてその結果としてのこの数値目標です。度を超した小細工で数字だけ目標達成しても無意味です。

 

Webライターとしての目標

Webライターとしての稼ぎレベルは1文字あたりの報酬(文字単価)で考えることが多いです。文字単価1円がライターのランクが分かれる最初のラインにされている印象があります。なのでまず今年度は1文字1円を超えることを目標にします。

 

なおかつ今年度中に時給換算で1000円を超えたいです。一時間あたり1000字超えですね。実際はWebライティングのお仕事は「テーマについて調べる→まとめる→書く」という行程があるので、1時間で調べてその後の1時間で2000字書けるのが目標ですね。

 

基本的に真面目にやっていれば技術もついて一定して収入が増やせる仕事なので実直に努力するだけです。

 

後は映画を得意分野にしたいので、元々好きではありますが意識して観る本数を増やしていきたいです。今年度が残り300日として1日1本で300本か。

 

ブログの目標

月間PV数が30000を超えて欲しいです。一日あたり1000PVですね。エンタメ系の感想記事は検索流入が見込めるし、創作活動やアーティスト活動についても自分の考えを出しながらSNS上で話題にしてもらえるようになりたいです。

 

以前ひたすら映画の感想を書き綴っていたブログは100記事弱で月間10000PV弱くらいだったので、単純計算で300記事あればいけるのかな?

 

Twitterのフォロワー

諸々の活動を頑張った結果としてTwitterのフォロワー数が1000人を超えるようにしたいです。自分の活動に興味を持って見てくれている人が1000人いる、というのは活動が軌道に乗っているか否かの一つの目安になると思うので。

こちらもボカロにおける再生数等と一緒で、音楽やライターの活動を頑張った上でどれくらい自分が認知されているかを測る一つの指標だと思っています。単に数字稼ぎをするためだけに何か(無関係な分野の人たちに無闇な爆撃フォローをかけるとか)をしても意味はありません。

 

今僕のアカウントをフォローしてくださってる方の人数が200人代半ばくらい。今年度残り約300日で残り750人とすると一日3人くらいですね。厳しい。よっぽど面白いことをして注目してもらわないと難しいかもしれませんがひとまず目標としてこれも掲げます。

 

 

 

まとめ

長くなりましたが以上になります。僕のブログでは最長の記事になりましたね。超疲れた。

 

今後どうなるかは分かりませんがひとまずこんなことを考えながらやっていきます。やってみた上で結果を見ながら方向修正もすると思います。諦めてぶん投げる日が来るかもしれません。

 

「クリエイターとして活動しながらブログでその内容を報告・考察」というのは既に流行としてインターネット上で広がっている文化なので、参考にできる先輩方がたくさんいらっしゃるのが後発組の強みですね。それこそ最初の方で挙げたこおろぎさんとか。

 

まだこのようなざっくりとした考えしかまとまっていないので、これから更に勉強して考えるべきことも多いし、何より実行してみて経験しないとどうしようもありません。

 

ダメ人間なりに頑張りますので暇つぶしにでも眺めていてくださると嬉しいです。