堕落ディザイアー

ずっと家でゴロゴロしながら映画を観ていたい

部屋を真っ暗にして皆でワイワイ観たいホラー映画4選

もうすぐ夏が来ます。夏といえば何を思い浮かべますか?

 

お祭り、海、プール、キャンプ、夏休み、かき氷、お盆、帰省、風鈴、そして、

 

 

 

ホラー映画です。

友だち皆で集まってワイワイキャーキャー言いながらホラー映画を観る夏も良いものですよね。というわけで一方的に勝手にそんなおすすめホラー映画を紹介します。

 

 

 

1.グレイヴ・エンカウンターズ

グレイヴ・エンカウンターズ (字幕版)

インチキ心霊番組の撮影チームが精神病院の跡地に泊まり込みでロケをして、そこで恐るべき現象に襲われる様を描くホラーです。「行方不明になった撮影チームのカメラが発見され、そこに残されていた映像」という設定で物語が進みます。

 

「POV」と呼ばれる、一人称視点で撮影する手法が用いられています。「パラノーマル・アクティビティ」で一躍有名になった手法ですね。

 

アメリカお得意の突然の大音量と心霊現象の物量で力づくで驚かせにくる、ストレートでド直球なホラー映画です。普通この手の「これは発見された本物の映像記録である」みたいな映画って直接的な幽霊描写は避けていかにも本当に見えるように不気味な雰囲気重視の映画になることが多いんですが、この『グレイヴ・エンカウンターズ』は何のためらいもなく幽霊がドアをぶち破って追いかけてきます。

 

こういうびっくり系ホラーはマニアからは馬鹿にされやすい存在ですが、何だかんだでびっくりするし盛り上がれます。何人かで集まってギャーギャー驚きながら観たいですね。

 

 

 

2.REC/レック

REC/レック (字幕版)

イタリアのホラー映画です。一応ゾンビものになるのかな?消防隊に密着取材していたテレビ局のリポーター達が隊員とともに通報現場(アパート)まで来てみると、そこでは人間が凶暴化する謎のウイルスが蔓延中、しかも建物は警察に封鎖され脱出も不可能に、という地獄の密室鬼ごっこが繰り広げられます。

 

これまたPOV(一人称の主観視点)映画です。臨場感に重きを置いているのでまるで実際にアパートの中を逃げ回っているような迫力があります。怖いです。心臓に悪いです。化け物に追いかけられる悪夢を見ているような気持ちになります。

 

敵がゾンビ的な実体のある存在なので遠慮なく物理的に襲ってくるし、ろくな明かりもなく暗くてレトロなアパート内はかなり不気味です。

 

『グレイヴ・エンカウンターズ』と違ってこちらはあまりキャーキャーはしゃぐ余裕はないかもしれません。息を飲んで目を手で覆って、指の隙間から恐る恐る見てしまうような良い雰囲気(ホラー的な意味で)のお化け屋敷ムービーです。

 

続編の『REC/レック2』も一作目に負けず劣らずのクオリティです。2作連続で観て精神をすり減らすのもきっとすごく楽しいと思います。

 

 

 

3.ライト/オフ

ライト/オフ(字幕版)

こちらは以前このブログでレビューを書いています。

本当に夜電気を消せなくなります 『ライト/オフ』 感想 - 堕落ディザイアー

 

暗闇の中でしか動けない幽霊から逃れるために必死で明かりを確保しながら戦おうとするお話です。「明かりの下はセーフ・暗いところはアウト」という分かりやすいシンプルなルールで展開される攻防は物語として普通に面白いし、不気味さやドキドキ感も中々でホラー映画としても十分なクオリティです。

 

怖さと軽さのバランスが丁度いい映画です。観た後にどっぷりと疲れが残るような重いホラーは避けたいというときは程よい作品だと思います。

 

 

 

 4.インシディアス

インシディアス (字幕版)

『ソウ』の監督が手がけたホラー映画です。『パラノーマル・アクティビティ』の監督も製作として参加していて、それだけでクオリティの高さが保証されてるような作品です。低予算ながらアメリカでスマッシュヒットを記録してちょっとした話題になりました。

 

手堅い王道のホラー映画です。ホラー映画会なんかをするときにこれを選んで外すことはないでしょう。グロテスクな描写も皆無といっていいので安心です。ほどよくキャーキャー騒げるペースで心霊現象が起きてくれるのでおうちで映画デートなんかにも丁度いいんじゃないかな。

 

ストーリーもしっかり作られているので、単調な脅かし系映画だと退屈してしまう人も楽しめるのではないでしょうか。続編の分までしっかりとストーリーが練られて繋がっているのはこの手の映画では珍しいです。

 

シンプルに質の高いホラーです。

 

 

 

まとめ

というわけで、皆で観たいホラー映画4作でした。前半2つは驚かせが畳み掛けてくるギャーギャー系、後半2つは邦画的な王道ホラーです。夏にこじつけて紹介しましたがぶっちゃけこれを観て涼しくなれるとは思いません。単にDVD借りて持ち寄ってホラー映画会、みたいな時におすすめできる盛り上がれそうな作品の紹介でした。

 

夏休みもそう遠くないことですし是非盛り上がって楽しみましょう。