堕落ディザイアー

映画ブログ/音楽ブログ/音楽活動報告ブログです 好きなカテゴリでお楽しみください

無表情な疾走感 Pity Sex

www.youtube.com

アメリカのミシガン州、アナーバー出身のオルタナティブ・ロックバンドです。大学時代の先輩に教えてもらったのがきっかけで彼らを知りました。

 

男女ツインボーカルの切ない響き、分厚くて暖かみのあるギター、ゴリゴリに歪んだベースが好きです。スネアドラムの鳴り方も気持ちいい。ジャンルとしてはオルタナなんでしょうが、シューゲイザー的な要素もありますね。

 

 

 

www.youtube.com

陰キャラっぽさというか、文科系インドア系っぽさというか、憂鬱そうな神経質そうな雰囲気が個人的にすごく親しみを持てます。オルタナティブロックはこうでなきゃね。

 

聴きながらギターいいなあ、と浸ってしまいます。めちゃくちゃ心地良いノイズ加減です。そこに呟くようなボソボソしたボーカルが乗ってきてのアンニュイな世界観がまた良いです。

 

良い意味で無表情というか無気力というか、メンバーやその佇まいに漂う気怠さがすごく似合ってると思います。このバンドにはこの無気力さが合ってます。それでいてサウンドには吹き抜けるような疾走感があって好きです。怠さと疾走感があるシューゲイザーはやっぱり良いものですね。

 

 

 

www.youtube.com

このベーシスト好きです。Brandan Pierceさんというお名前だそうです。頭を揺らしながら腕を振ってゴリゴリ弾く様がかっこいいです。

 

昔は動き回るベースラインが好きだったけど年々こういうシンプルに鳴らしながら曲にノるのがかっこよく思えるようになってきました。ローファイに歪んだ太い音が素敵です。憧れます。

 

 

 

去年は来日ツアーなんかもしていたようです。日本でも名前が知られるようになってきたのかな、と思っている矢先にWikipediaを見ると活動期間が(〜2016)となってるんですが……まさか解散?もしそうなら悲しすぎる。まだまだもっと聴きたいのに。勘違いであることを祈ります。こういうとき英語が分からないって不便です。

 

そんな彼らPity Sexの音源はこちら。

 

どちらもじっくり浸れるアルバムです。