堕落ディザイアー

ずっと家でゴロゴロしながら映画を観ていたい

『ファイナル・デスティネーション/デッドコースター』シリーズの死に方まとめ

大事故で死ぬはずだった人々が主人公の不可解な予知夢によって生還し、死の運命が後を追ってくるかのようにその後1人また1人と死んでいくサスペンスホラー『ファイナル・デスティネーション』シリーズ。

 

2作目からは『デッドコースター』へと邦題を変え、その後は『ファイナル・デッド◯◯』というタイトルで5作目まで続く長寿人気シリーズとなりました。

 

このシリーズの見どころはなんといっても、事故の生存者たちが死の運命から逃れられず死んでいくその「死に方」ですよね。まるでピタゴラスイッチのように不運が重なって登場人物たちがグロテスクに死んでいく様を最大の売りにするという不謹慎なシリーズながら、恐いもの見たさのホラーファンを多く惹き込んできました。

 

今回はそんなこのシリーズで描かれる「死に方」をただひたすら並べてみました。

 

1作目 ファイナル・デスティネーション

ファイナル・デスティネーション(2000) (字幕版)

1.飛行機事故(機体に穴が開いて空中に放り出される、エンジンに巻き込まれて木っ端微塵、火災で火だるま等)

2.ワイヤーが首に絡まって窒息死

3.バスに撥ねられてぐちゃぐちゃに

4.包丁が胸に落ちてきて心臓を一刺し

5.列車に撥ねられて飛んできた金属片に顎から上を切り落とされる

6.看板が落ちてきて死亡(はっきりした描写は無し)

 

2作目 デッドコースター

デッドコースター(字幕版)

1.自動車多重事故(貨物に貫かれて死亡、トラックに轢かれて死亡、車が爆発炎上など)

2.はしごが顔に落ちてきて頭を貫かれる

3.ビルの建築材が落ちてきてぺしゃんこに

4.エレベーターの扉で首を切断

5.エアバッグと尖ったパイプに頭を挟まれてパイプが脳を貫通

6.ガソリン爆発で吹き飛んできた有刺鉄線に切られて体がバラバラに

7.ガス爆発に巻き込まれて死亡(2名)

8.カセットボンベが爆発して木っ端微塵に

  

3作目 ファイナル・デッドコースター

ファイナル・デッドコースター (字幕版)

1.ジェットコースター事故(上空から落下、投げ出されて鉄柱に衝突、尖ったパイプで真っ二つなど)

2.日焼けマシンに閉じ込められてマシンが炎上して焼死

3.後続車に追突され、そのエンジンが飛び出してきて後頭部に直撃(エンジンの回転で頭を削り落とされる)

4.筋トレマシンの重りが落ちてきて頭を潰される

5.釘打ち機で顔中を貫かれて死亡

6.旗が倒れてきて先端が体を貫いて死亡

7.落ちてきた看板に体を叩き潰されて死亡

8.脱線した地下鉄の車輪が直撃して上半身木っ端微塵

9.脱線した地下鉄の窓から投げ出されて死亡(車体と壁に挟まれて大根おろし)

10.地下鉄に轢かれて死亡

 

4作目 ファイナル・デッドサーキット

ファイナル・デッドサーキット (字幕版)

1.サーキット上の事故(爆発で飛んできたエンジンやタイヤが直撃、建物が崩落、尖った木片や金属片に貫かれるなど)

2.車が炎上して焼死

3.芝刈り機が巻き込んだ石が拘束で飛んできて頭を貫かれて死亡

4.破裂したガスボンベに吹き飛ばされて金属フェンスにぶつかり、フェンスの網目で体を切られてサイコロステーキに

5.プールの排水溝に尻が吸い付いて肛門から内臓を引きずり出されて死亡

6.上の階のバスタブが床ごと落ちてきて叩き潰されて死亡

7.救急車に撥ねられて即死

8.映画館が爆発して爆死(大勢)

9.エスカレーターの機動部に巻き込まれてミンチに

10.トラックに巻き込まれて全身を強打(3人同時)

 

5作目 ファイナル・デッドブリッジ

ファイナル・デッドブリッジ (字幕版)

1.鉄橋崩落事故(水死、圧死、全身火傷、鉄板が落ちてきて体切断など)

2.体操競技で着地に失敗して全身骨折

3.室内で転んだところに置物が棚から落ちてきて頭を叩き潰される

4.レーシック手術のレーザーの出力異常で眼球を焼かれる→パニックで逃げようとして窓から転落死

5.工場の足場から落ちて鉄フックに頭を貫かれて死亡

6.工場の機械に巻き込まれて飛んできたスパナが顔面にめり込んで死亡

7.他の生存者から刺し殺される

8.飛行機事故(1作目に繋がる)

 

まとめ

「◯作目ってどんな死に方が出たっけ」とか、「あの死に方ってどのシリーズだっけ」と思った際にお役立てください。